コンテンツ

【懇親会】ビンゴの当選本数は何本にしたらいいのか?考え方を整理しました。

皆さんの会社ではビンゴ大会を開催したことありませんか?おそらく懇親会の鉄板コンテンツともいえるビンゴ大会ですので1度は実施したことがあるのではないでしょうか?誰もがルールが分かり、誰も楽しめる。こんな秀逸な企画は他にはないかもしれません。特に懇親会の企画で大切なことは、わかりやすいルールです。懇親会のゲームを複雑にしてしまうと理解するころには本番が終わってしまい、楽しめない方が必ず出てきます。是非シンプルかつ楽しめる企画を検討しましょう。

ということで、今回はビンゴ大会を実施する際に必ずと言っていいほどぶつかる壁。「当選本数」について解説していきます。

当選本数は参加者の10%ほどを目指そう

ビンゴゲームで参加者が満足していただける当選本数は一般的には10%くらいといわれています。参加人数や商品単価によっても差が出ますが、まずは基準を理解していただければと思います。10%という数字は、400名でしたら約40本・800名でしたら約80本の当選本数となります。ただこれらの当選本数を純粋に掛け算で算出するとBINGOの時間がどんどん長くなってしまします。ご注意が必要です。

逆に参加人数が少ない場合には10%ですと少なく感じてしまいます。例えば30名の開催の場合3本の当選本数ですと今一つ盛り上がりに欠けてしまいます。その際には当選本数を増やすなどの工夫をしてみましょう。30%くらいまでは増やしてもいいかもしれませんね。

単価はどのくらいがいいの?

総予算に応じて設計していきましょう。大体30本の当選本数で予算50万円であればおおよそ1万~2万円程の単価感の用意はできそうです。仮にTOPの景品単価は5万~6万くらいに設定してみると、その他の金額イメージも決まってきます。スタバカードなどやAmazongiftカードなども喜ばれますので、最後の総額調整のこところでは大きく役立ちます。

賞品のクオリティの差としては違うかもしれませんが本数を担保し、なるべく多くの方に届けようと考えた際には、各商品のグレードを明確に分けていくことも全体の満足度を高めていきます。

どのくらいでビンゴはするのか?

5×5のビンゴカードで75までの数字が使われる場合、通常のビンゴゲームの場合、一人目の当選者が出る回数を厳密に計算するのは複雑ですが、概算を行うことはできます。

ビンゴカードには25個のマスがあり、それぞれに1つの数字が入ります。75までの数字がランダムに選ばれる場合、各マスに当たる数字が選ばれる確率は1/75となります。一人目の当選者が出るためには、その人のビンゴカードのすべての数字が早い段階でビンゴされる必要があります。一人目の当選者が出る平均的な回数は、30回~40回がおおよその回数であると考えられます。ただし、これはあくまで概算であり、実際のゲームにはさまざまな要因が影響します。

まとめ

今回はビンゴの当選確率についてまとめさせていただきました。細かい計算はかなり複雑なのでざっくりですが、ある一定の条件下(5×5マス・75までのナンバー)であれば、30回~40回ほどが目安となってきます。是非参考にしてください。タイムスケジュールを組むうえで知っておくと良いかもしれませんね!

 

お問い合わせはこちらから

 

    社内イベントのご相談は、以下のフォームからご連絡ください。

     

    ピックアップ記事

    1. 【社内イベント企画】企画の考え方の秘訣をご紹介!社内イベント企画は「旅行の計画」…
    2. 【社内表彰式】社内イベントの開催の為に今回は代々木第2体育館に下見に行ってきまし…
    3. 【懇親会】これは絶対に盛り上がる!格付けチェックは社内懇親会向きなのだ!
    4. 【イベント会場】社内イベントに最適。東京都内・300名規模のシアター形式会場を2…
    5. 【表彰式・懇親会】これなくしてイベントは語れない!進行台本でイベントのクオリティ…

    関連記事

    1. コンテンツ

      【懇親会】オリジナル謎解きゲームがいつものコミュニケーションを活性化させる!まずはご相談ください!

      みなさん。一度は謎解きゲームという言葉聞いたことありませんか?もしくは…

    2. コンテンツ

      【社内表彰式・キックオフ・懇親会】感動の当日撮って出しエンディングで締めくくろう!感動を持ち帰る仕掛…

      イベントを感動で終わりたい!そのように考えることありませんか?今回ご紹…

    3. コンテンツ

      【表彰式・懇親会】これなくしてイベントは語れない!進行台本でイベントのクオリティを向上させよう!

      社内イベントを制作するにあたって、最も重要ともいえる進行台本のご紹介で…

    最近の記事

    1. 【社内表彰式】エモい社内表彰式を開催しよう!光る椅子が非日常…
    2. 【社内表彰式】予算がかなり厳しいです!けど何とか照明演出をし…
    3. 【社内表彰式】社内表彰式は段取りが命!調整・手配の時間を考え…
    4. 【社内表彰式】社内イベントの開催の為に今回は代々木第2体育館…
    5. 【社内イベント企画】社内イベントが不安!担当者が陥りがちなミ…
    1. 企画・準備

      【企画】社内表彰式の外注はどのくらい業務量が削減できるのか?実際の時間を計測して…
    2. コンテンツ

      【社内表彰式】予算がかなり厳しいです!けど何とか照明演出をしたい。格安照明機材を…
    3. 懇親会コンテンツ

      【懇親会】オリジナルコンセンサスゲームで共通言語を使ってコミュニケーションを活性…
    4. 企画・準備

      【社内表彰式】社内表彰式は段取りが命!調整・手配の時間を考え制作フローを構築しよ…
    5. 会場

      【表彰式・懇親会】クルーズ船で社内イベントを開催しよう!担当者が知っておきたいク…
    PAGE TOP